AMD、6nmのZen2およびRDNA2アーキテクチャを採用したRyzen/Athlon 7020 “Mendocino “APU

AMD、6nmのZen2およびRDNA2アーキテクチャを採用したRyzen/Athlon 7020 “Mendocino “APU

AMD、6nmのZen2およびRDNA2アーキテクチャを採用したRyzen/Athlon 7020 “Mendocino “APU

587: Socket774 (アークセー Sxcb-VcJj) 2022/09/20(火) 18:03:44.55 ID:ih/yb8xSx
AMDが6nm Zen2およびRDNA2アーキテクチャを搭載したRyzen/Athlon 7020「Mendocino」APUを発表

AMD Mendocinoの登場はもうすぐ

AMDは、格安ノートパソコン向けに設計された新しい低消費電力CPUシリーズを発表しました。

AMD Mendocinoは7020シリーズ(AMDの新しい製品命名法によれば)の一部で、これはZen2 CPUアーキテクチャと第7世代Ryzenを意味する。最近Pentium/Celeronのブランドを落としたIntelとは異なり、AMDは最も遅いパーツにはまだAthlonのブランドを使うことになる。

AMD 7020 CPUは、6nmノードで「強化」されたZen2 CPUコアを搭載する。Ryzen 5 7520Uと呼ばれる最速のSKUは、4コア8スレッドモデルで、最大4.3GHzまでブーストでき、ベースは2.8GHzだ。少し遅いのはRyzen 3 7320Uで、ブースト周波数が200MHz低く、ベースが400MHz低い。最後に、Athlon Gold 7220Uは、SMT搭載のデュアルコアCPUで、最大3.7GHz(ベースは2.4GHz)の昇圧が可能だ。
1

3つの7020 CPUはいずれもTDP 8~15Wで動作し、バッテリ駆動時間は最大12時間となっている。スペックによると、各モデルともRDNA2 Radeon 610M統合グラフィックスを搭載し、以前リークされたように2つのCompute Unitsを搭載する可能性が高いとのこと。

AMDは、7020シリーズが高速かつ安全で、Microsoft Plutonや、音声によるウェイクオンや高速充電などの「モダン・プラットフォーム・テクノロジー」を搭載していると主張している。同社は、今年の第4四半期に、Acer Aspire 3、Lenovo IdeaPad 1、または無名のHP 17インチノートPCなどの製品でMendocinoを発売する計画を再確認している。
2
3

https://videocardz.com/newz/amd-introduces-ryzen-athlon-7020-mendocino-apus-with-6nm-zen2-and-rdna2-architectures


続きを読む

続きを見る(外部サイト)

PCパーツまとめカテゴリの最新記事