性的暴行を受けて妊娠した10歳女児が中絶を拒否される アメリカ

性的暴行を受けて妊娠した10歳女児が中絶を拒否される アメリカ

性的暴行を受けて妊娠した10歳女児が中絶を拒否される アメリカ

1 名前:アビシニアン(東京都) [DE]:2022/07/03(日) 14:29:16.56 ID:CEih450i0

55米オハイオ州で妊娠6週目の10歳少女が人工中絶手術を拒否される出来事があった。米最高裁判所が中絶の権利を認めた「ロー対ウェイド事件」の判例を覆したためだ。

性的暴行の被害者である10歳少女が中絶を拒否された。

オハイオ州は最高裁の判決直後、胎児の心臓活動が始まる妊娠約6週目以降の人工中絶を禁止する法律を施行。妊娠6週3日目だった少女もまた、性被害者であるにも関わらず、中絶が許されない。

<海外の反応>

アメリカでこんなことあっていいのかよ・・!

強姦されたのに中絶できない。しかも共和党員たちは「神からの恵み」だと言う始末。これを決めた大人たちは本物の怪物だと思うわ

10歳の子には背負えないって・・

政治家「被害者が悪い。被害者の親も悪い」

胸糞悪いわ

まさに不自由な国・アメリカだな

強姦被害ということは少女の”夫”は刑務所行き確定だろ。無事に出産できたとしても誰が子供の面倒見るんだ?もう訳わからん
http://yurukuyaru.com/archives/88522654.html

続きを読む

続きを見る(外部サイト)

痛いニュース (ノ∀`)カテゴリの最新記事