ロシア、受刑者50000人以上をウクライナ前線に投入 40000人は殺されたり行方不明に 現在10000人の受刑者が残る

ロシア、受刑者50000人以上をウクライナ前線に投入 40000人は殺されたり行方不明に 現在10000人の受刑者が残る

ロシア、受刑者50000人以上をウクライナ前線に投入 40000人は殺されたり行方不明に 現在10000人の受刑者が残る

1 名前:お断り ★:2023/01/24(火) 01:43:07.04 ID:Ajga5p629.net

bachelorette-party-g07f9dfc99_1920


Killed or deserted: 10,000 convicts remain in ranks of Wagner Group in war with Ukraine
殺されたか脱走したか、ウクライナとの戦争でワグネルグループに1万人の受刑者が残る

ロシア・ビハインド・バーズ代表、オルガ・ロマノワ氏によれば12月末時点で4万2000から4万3000人がリクルートされ、現在おそらく5万人以上となっている。
彼らのうち1万人はウクライナ前線で戦っており、他の者は死んだり、負傷したり、行方不明、脱走、降伏したりしているとロマノワ氏は言う。
ロマノワ氏は秋頃からワグネルグループからひどい勢いで囚人が脱走し始めたと述べている。
またワグネルグループの創設者エフゲニー・プリゴジン氏は失踪者や脱走した囚人たちの統計は取らず全員死者リストに追加していることを示唆した。
特にワグネルグループが囚人の親族には空の棺を渡しているいう報道からもこのことが確認できる。
1月20日、英諜報機関はワグネルグループは最大5万人を戦争に関与させており、ロシア軍事作戦の重要な要素になっているとしていた。

引用元
https://www.pravda.com.ua/eng/news/2023/01/23/7386130/


続きを読む

続きを見る(外部サイト)

痛いニュース (ノ∀`)カテゴリの最新記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。