農薬効かない害虫を対空レーザー砲で撃墜するシステムを阪大が開発 蝗害防衛で食糧増産も

農薬効かない害虫を対空レーザー砲で撃墜するシステムを阪大が開発 蝗害防衛で食糧増産も

農薬効かない害虫を対空レーザー砲で撃墜するシステムを阪大が開発 蝗害防衛で食糧増産も

1 名前:カラカル(愛知県) [GB]2023/01/24(火) 06:30:40.99ID:zFXJA1pe0


農薬レーザー


大阪大学レーザー科学研究所が、「害虫をレーザーで撃墜する新技術」を発表しました。農薬の効かない虫も駆除できることから、農作物被害の軽減が期待されます。

研究チームが駆除対象としたのは、農薬などの薬剤に抵抗性を持ち、農作物に甚大な被害をもたらすガの一種「ハスモンヨトウ」。レーザーによる害虫駆除については、以前から米国で蚊の対策に用いる技術が知られていましたが、ハスモンヨトウは体長が15~20ミリと比較的大きく、レーザーを全体的に照射するには大きなエネルギーが必要となる点が課題となりました。

そこで、ハスモンヨトウの各部位にレーザーを照射してそれぞれの損傷度合いを調べた結果、胸部や顔のダメージが大きいことが判明しました。この“急所”を狙撃すれば、比較的少ないエネルギーで虫を駆除できることになります。


引用元
https://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/2301/23/news146.html
続きを読む

続きを見る(外部サイト)

痛いニュース (ノ∀`)カテゴリの最新記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。