マジで!?ってなる海外で有名な都市伝説がこちら→

マジで!?ってなる海外で有名な都市伝説がこちら→

マジで!?ってなる海外で有名な都市伝説がこちら→

4306115_s
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/31(木) 09:28:50.79 ID:H23XHKzR0
海外の都市伝説ってどんなのがあるの?

日本に口裂け女やメリーさんがあるように、海外にも多くの都市伝説ってあるはず
日本で全然知られてない奴を教えてくれ

6: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/31(木) 09:31:13.83 ID:IBBSGnVL0
切り裂きジャックはマジもんだしなぁ

7: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/31(木) 09:31:32.19 ID:IygFsjSzi
なんか車が砂漠で壊れて新しい車持ってきてまらって「我が社の車は絶対壊れません」みたいのなかった?

10: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/31(木) 09:33:56.00 ID:mw8xW+v20
オーストラリアで起こったインド人連続殺人事件

在豪インド人連続襲撃事件

在豪インド人連続襲撃事件とは、オーストラリアのシドニーやメルボルンで白人青少年による「レッツ・ゴー・カレー・バッシング(Let’s go Curry Bashing!)」という合言葉で留学生を始めとするインド人が連続して襲撃された事件を示す。襲撃は殺人事件にいたるほどのものとなっている。

オーストラリア政府は人口増加を目的に1980年代からは白豪主義を撤廃し、多文化主義の多民族共存国家をスローガンとして世界中から移民を受け入れて来た。21世紀になると人口が爆発的に増加傾向のあるインドからの移民・留学生も急激に増え始め、留学生だけでも9万3000人(2009年)となり、その多くがシドニーとメルボルンに在住している。そして職種によってはインド人が独占する職場も見受けられるようになり、インド人を良く思わない風潮が出始め、ついには新聞でも「カレー臭い」「シャワーを浴びろ」などインド人を差別する表現が目立つようになった。

オーストラリアでのインド人の被害者は2009年6月初めから三年前までに約1500人が襲われ、メルボルンはその一年前に遡る期間に70件を上回る襲撃事件が発生し、5月31日にはインド人留学生数千人が抗議の座り込みを行った。一方シドニーでも4月だけで襲撃事件は約20件も発生していたが、そのほとんどの学生は告発して面倒ごとが起こり、永住権が取れなくなるのを恐れて警察に届け出なかった。2009年4月以降は、毎月平均40件以上となっている。
https://ja.wikipedia.org/wiki/在豪インド人連続襲撃事件

16: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/31(木) 09:39:11.95 ID:H23XHKzR0
>>10
これ都市伝説っていうか現在進行形の事件だ。確かに怖いけど

続きを読む

続きを見る(外部サイト)

不思議.netカテゴリの最新記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。